STORY

STARDUCK TONY

Born in Osaka.

Started performing out of a movable “Ninja Truck” by the name “One Little Traveler” in 2008. While traveling around Japan, tried to gather enough money for a world trip.

In 2012, he still did not have enough money for his trip, but decided to go anyway.

With just a duck-mask that he got as a going away present from a friend, a guitar and a tambourine, he managed to finish his trip around the world in 2013 by busking to fund his travels.

After returning to Japan, he appeared on TV, on the radio and also improved the quality of his performance to show to Japanese and foreign audiences.

Also after his world trip, he was invited to speak at his old junior high school and give a presentation in Singapore. He also started performing at weddings, elementary schools, and kindergartens, etc.

On July 18, 2017, published a book, “I’m there! Busking trip around the world “, detailing his world travel.

At the same time he managed to get 112% backing to crowd fund a “busking car”, a car with a stage to perform on. With this car he successfully completed a tour around Japan.

He’s one performer to watch to either blow up on Twitter or show up unexpectedly in your town with his busking car. 



スターダック トニー

大阪府出身。

2009年から「忍者屋台 ONE LITTLE TRAVELER」と称した車での移動式屋台を開始。日本各地を旅しながら、世界一周の旅の資金集めに勤しむ。2012年に資金こそまだまだ乏しかったものの、念願の世界一周の旅へ出ることを決意。友人から餞別としてもらった、現在のトレードマークであるアヒルのマスク、ギター、タンバリンで自身初となるバスキング(路上パフォーマンス)で資金を稼ぎながら、2013年、世界一周を達成する。

帰国後はテレビやラジオにも出演を果たし、さらにクオリティを追求したパフォーマンスを日本、海外問わずに披露。さらには、世界一周の経験を母校である中学校やシンガポールに呼ばれ講演を行ったり、結婚式や、小学校、保育園でパフォーマンスを敢行するなど、精力的に活動の幅を広げている。

2017年7月18日には、世界一周旅の詳細などを綴った著書「トニーの俺行くし 世界一周バスキング旅」(出版ワークス刊)を出版。

同時に、バスキングのステージが付いた車「バスキングカー」制作に関するクラウドファンディングを行い、112%の支持を獲得しみごと達成。その車で著書を販売しながら日本を巡る約3ヶ月の出版記念ツアーも大成功に終わらせた。

2017年の年末には日本テレビ系「TOKIO記念館」に長瀬智也の会いたい人として出演。TOKIO、嵐の前でパフォーマンスを行ったことも話題となった。また、2018年3月にはTBS系「谷原章介の25時ごはん」にもゲストで登場。スタジオで披露したパフォーマンスに、谷原も思わず大盛り上がりとなった。

場所、時間を問わず、神出鬼没に街に「バスキングカー」で乗りつけてバスキングするスタイルは若者を中心に注目を集め、Twitterでバズる(爆発的に多くの人に取り上げられる)など、今後の活動がますます期待されるパフォーマーの一人である。